日々の積み重ねが一番大事!

私は決して痩せてはいません。むしろ太いです。ですが脚だけは細いね、きれいだねとよくほめられます。

そんな私が小学生の時から続けている足シェイプの方法、それはつま先立ちです。歩くときは普通にしているのですが、階段を上るときだけ、つま先立ちであるくようにしています。

私がこれをはじめたのは当時読んでいた雑誌のモデルさんが『シェイプのために、階段をあがるときはつま先立ちで歩いています』とコメントしており、それを真に受けて小学生の時からはじめました。

小学生のときは人生でマックスに体重があり、いまよりも脚は太かったと思います。

学生時代は学校にエレベーターなんてもちろんないので階段。

でも、友達のクラスに遊びに行ったり、移動教室で階段をつかうことが当たり前で、エクササイズをするという感覚はなく、そのときにいつものようにつま先立ちで階段を上り下りしていました。

中学時代はそんなに効果は現れていなかったと思いますが、高校生くらいになると友達に『なんか脚だけ細いよね』といわれるようになりました。

まぁ、脚だけといわれる事は少しひっかかりましたが、それでも体の一部をほめられるのは悪い気はしません。

そういわれるくらい体は大きく、それに見合わない脚の太さだったんだと思います。今も外出先で階段を利用するときは当たり前のようにつま先立ちです。

むしろ足の裏全体をつけて上り下りするのが違和感があるくらいです。それにつま先立ちだと多少ですが早歩きになるらしく、他の人を追い抜いて行けます。

階段だけですが、颯爽と歩けるのは少し優越感が得られます。